ガルンガン

 バリ島では7日ガルンガンの日であった。ガルンガンとは、すべての悪に対して善が勝つ日といわれ、神々が地上に降り人々は幸福と平和を祈る。10日間厄払いのためバロンが村中をねり歩くらしい。ガルンガンの挨拶があるというので調べてみた。日本語で・・・『いつのときも神様のご加護の下にありますように。ガルンガンとクニンガンの祭日おめでとうございます。どうか全知全能の神様がいつの繁栄と平安を与えて下さいますように。心願うことがかなえられますように。。。。。。』善が悪に勝つ日を日本でも取り入れ祝日にしたらいいのになっ!!私が、バリ島に魅了される理由が色々と解る今いる自分の場所に感謝しよう。合わない場所で、想いを寄せる気持ちが強くなり、未来へと繋がる事を知っているので・・・前進するエネルギーへとかわる。目では確認できないものの大切さ、直感力を与えてくれた両親にスペシャルThanksだ!!

f:id:michimiching0925:20160909013130j:plain

ウブド王宮での火葬式前々日??ご遺体が入り燃やされ海へと還る。魂は新しい世界へと旅立つ。魂は生き続ける・・・永遠に・・・